田主丸で柿狩りを楽しもう

image080

久留米市田主丸は、実は柿の名産地なんです。

その歴史は古く、昭和初期に岐阜から富有柿の補木を持ち帰り、できた苗木を農家が植えたのが始まりです。

品種も多く、10月初旬から「西村早生」、「伊豆」、「こいひめ柿」、1個が500gほどにもなる「太秋」や「松本」、

11月中旬からは「富有柿」などの柿狩りを楽しめます。

入園無料で、シーズン中は無休で営業されるとのことなので家族で柿狩りを楽しむのもいいですね。
くわしくはこちらから。

http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&id=400000000462&isSpot=&isEvent=1

00001

関連記事

PR

ページ上部へ戻る