16区の新年を楽しむお菓子「ギャレット・デ・ロア」

image001

フランス伝統の新年を楽しむお菓子「ギャレット・デ・ロア」。

パイの中にフェーブ(陶製の小さな飾り)を隠しておき、切り分けた時フェーブに当たった人を新年の王様(王女様)として祝福する楽しいお菓子です。薬院の老舗洋菓子店16区のギャレット・デ・ロアは、アーモンドクリームをサクサクのパイ生地で包み、香り高く焼き上げています。12月末~1月末までの期間限定のお菓子だから、家族が集まった時にみんなでワイワイ食べると楽しいですよ。

商品紹介ページはこちら
http://www.16ku.jp/galette.html

00001

関連記事

PR

ページ上部へ戻る