子ども・子育て支援新制度が始まります

子ども・子育て支援新制度

昨年10月から利用申し込みが始まった子ども・子育て支援新制度が4月からいよいよスタートします。
何が変わったの?と気づかないまま4月を迎える保護者の皆さんもいることでしょう。
大きな変化は、一部の幼稚園と保育園に認定こども園という呼び名の園が登場します。
また、保育園にこれまで預けるには、1日4時間以上かつ月15日以上の就労が必要でした。
子ども・子育て支援新制度では、保育標準時間設定と保育短時間認定の2つの就労時間設定を設けることで、これまで就労時間の短さから預けることができなかった方も預けやすいシステムとなっています。

関連記事

PR

ページ上部へ戻る