こども病院を利用されるご家族の皆様へ 「ふくおかハウス」の利用について

fukuokahouse

福岡市立こども病院が、福岡市東区照葉に移転して診療を開始したのは、2014年11月のことです。診療開始から約半年2015年5月1日から福岡市立こども病院の敷地内に「ふくおかハウス」が開業しました。

こども病院では、長期入院が必要な患者の受け入れも行っている他、九州、西日本一円から患者を受け入れています。その為お子さんにとって心身ともに必要な付き添い家族が滞在できる場を今回「ふくおかハウス」という施設ができたのです。

宿泊は一人一泊1,000円で共用キッチンやリビング、ダイニングがあり、患者家族同士のコミュニケーションを図ることも可能となって
います。

関連記事

PR

ページ上部へ戻る